タグ:橋 ( 6 ) タグの人気記事

 

橋の跡

かつて大阪の街は「八百八橋」と言われるほど橋の数が多かったそうですが、今では埋め立てられた川や運河と同時に橋の数も少なくなってしまいました。それでも八百八橋以上の橋はありそうな気がしますが。
川が埋め立てられるとたいていは道路になり橋の痕跡も無くなってしまうのですが、時々橋跡の標識をみつけることがあります。この「たかすはし」はどんな橋だったんでしょうかね。

★人気ブログランキングへのクリックをお願いします!★

b0060646_17532185.jpg

[PR]

by recite123 | 2007-12-15 22:52 | 十三の景色  

夜の十三大橋

十三と梅田の間を移動する時、時間に余裕があると歩く時があります。
十三大橋は歩道の幅が狭いのですれ違う自転車とぶつかりそうになるのが難点なのですが、渡る間に四季を感じることができます。夜も街の夜景を眺めることができて案外歩くのが楽しい場所です。

★人気ブログランキングへのクリックはこちらへ!★

b0060646_23282649.jpg

[PR]

by recite123 | 2007-12-12 23:53 | 淀川  

十三大橋

今の十三大橋の架かるこの場所に初めて橋が架かったのは明治11年だそうです。なんと当時は私設の橋で有料だったとか。明治11年には今のような大きな淀川はなかったのですが明治32年になって今の淀川が開削されました。その間、橋は何度か掛けなおされ今の十三大橋は昭和9年に架けられものです。
b0060646_0124852.jpg

今どきの橋と比べると無骨な感じがしますが、細かいところを見てみると意匠に凝っていてなかなか興味深いです。東洋のマンチェスターと呼ばれた当時の大阪を象徴するように欄干には歯車を想像させる模様が施されていたりします。
b0060646_013144.jpg

b0060646_013351.jpg

橋のたもとにはこんな青銅版も残されています。設計者は大正から昭和初期にかけて活躍した増田淳だとか。
b0060646_0332922.jpg

十三と言えばこの十三大橋が象徴のように紹介されるほど未だに存在感があります。
b0060646_0374534.jpg


淀川河川事務所のホームページには淀川の情報が盛りだくさんです。
★人気ブログランキングへのクリックをお願いします★
[PR]

by recite123 | 2007-05-28 00:41 | 淀川  

十三大橋

b0060646_1465536.jpg

まだまだ残暑は厳しいですが空はすっかり秋模様です。
淀川を渡るのに気持ちいい季節がやってきました。

★人気ブログランキングに参加中!★
[PR]

by recite123 | 2006-09-10 01:51 | 十三の景色  

どこまでもどこまでも

b0060646_14334646.jpg

阪急電車の淀川を渡る鉄橋下を橋脚の間から覗いた写真です。
こういう風景に出会うと「この先に何がある?」と思ってつい行ってしまいそうになります。
この先は中津だわかってるんですけどね。A^^;

★人気ブログランキングに参加中!★
[PR]

by recite123 | 2006-07-09 09:07 | 淀川  

日本最古の鉄道鉄橋

b0060646_21581897.jpg

十三大橋を渡って対岸の中津側に着くとすぐにまた一つ小さな川を渡ります。川と言っても今は水も流れないその川は長柄運河と呼ばれています。その川に架けられた小さな鉄橋があるのですが、その橋は鉄道橋を道路用に再利用したものだそうです。かつて官営鉄道(今のJR神戸線)で使用されていたものがここに移動されてきたようです。数奇な運命を辿る鉄橋ですが、日本最古の鉄道トラス鉄橋だそうです。思わぬところに歴史の痕跡があるものです。
★人気ブログランキングに参加中!★
[PR]

by recite123 | 2006-04-27 22:31 | 淀川