<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

桜が咲きました

今年の桜は突然でした。気づいた時にはもう花が咲いていました。こんなに急に咲かれると「お花見が・・・」と心配したのも束の間、今日は花冷えで肌寒くなってしまいました。もしかしたら今年はお花見を楽しめる期間が長くなるかも知れません。

★人気ブログランキングへのクリックをよろしく★

b0060646_14571270.jpg

[PR]

by recite123 | 2008-03-29 15:06 | 十三の景色  

商店街と古本屋

街を歩いていて古本屋さんを見つけると、吸い寄せられるように入って行ってしまう習性があります。最近は小奇麗な古本屋さんも増えてきましたが、まだまだ独特な雰囲気を醸すお店も数多くあります。お店に入って感じる古本の独特のにおいって好きなんですよねえ。

★人気ブログランキングへのクリックをよろしく★

b0060646_1538421.jpg

[PR]

by recite123 | 2008-03-23 15:52 | 十三の景色  

鉢植えと物干し台

狭い路地に大抵あるものと言えば植木鉢と物干し台。
この関係は切っても切れないもののようです。
こういうものが路地には邪魔なのではなく似合うんですよねえ。

★人気ブログランキングへのクリックをよろしく★

b0060646_22421591.jpg

[PR]

by recite123 | 2008-03-16 22:59 | 十三の景色  

桶屋

十三には職人さんのお店がまだまだ残ってます。
商店街の路地をちょっと入るとこういう桶屋さんが見つかったりします。
「風が吹けば桶屋が儲かる」と言うことわざが昔からありますが今でも桶屋はあるんですよ。
b0060646_0365949.jpg


b0060646_0371882.jpg

ちなみに「風が吹けば桶屋が儲かる」というのは
風が吹く→土ぼこりが舞う→土ぼこりで目を患う人が増える→盲人が増えると三味線が売れる→三味線を作るために猫が殺される→猫がいなくなるとネズミが増える→ネズミが増えると桶がかじられる→新しい桶が売れるようになる
という理屈だそうです。
★人気ブログランキングへのクリックをよろしく★
[PR]

by recite123 | 2008-03-09 01:00 | 十三の景色  

小さい春見つけた

今日から3月に入り厳しかった寒さも少しづつ緩んできたように感じます。
このお寺の辺りではメジロが木の実をついばんでいました。春はもうすぐです。
b0060646_1921086.jpg

とは言っても、東大寺のお水取りが終わるまで本格的な春は来ないんでしょうけど。
★人気ブログランキングへのクリックをよろしく★
[PR]

by recite123 | 2008-03-01 19:08 | 十三の景色