<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

冬至

一年で一番昼間の短いこの季節。昔の人は一年で一番暗いこの日を生命の終わりの日と考えていたそうです。そしてその災いを避けるために無病息災を祈ったのが冬至と定められたきっかけだとか。その一方で一年の始まりともされていたそうです。冬至の後、日は長くなってきますが寒いのはこれからで、本格的な冬への準備の日でもあります。

こちらへのクリックをしてもらえると嬉しいです。→★人気ブログランキング★

b0060646_1746843.jpg

[PR]

by recite123 | 2007-12-24 22:42 | 淀川  

橋の跡

かつて大阪の街は「八百八橋」と言われるほど橋の数が多かったそうですが、今では埋め立てられた川や運河と同時に橋の数も少なくなってしまいました。それでも八百八橋以上の橋はありそうな気がしますが。
川が埋め立てられるとたいていは道路になり橋の痕跡も無くなってしまうのですが、時々橋跡の標識をみつけることがあります。この「たかすはし」はどんな橋だったんでしょうかね。

★人気ブログランキングへのクリックをお願いします!★

b0060646_17532185.jpg

[PR]

by recite123 | 2007-12-15 22:52 | 十三の景色  

夜の十三大橋

十三と梅田の間を移動する時、時間に余裕があると歩く時があります。
十三大橋は歩道の幅が狭いのですれ違う自転車とぶつかりそうになるのが難点なのですが、渡る間に四季を感じることができます。夜も街の夜景を眺めることができて案外歩くのが楽しい場所です。

★人気ブログランキングへのクリックはこちらへ!★

b0060646_23282649.jpg

[PR]

by recite123 | 2007-12-12 23:53 | 淀川  

三分咲きぐらい

十三の近くにある公園には春と秋の年に二回花を咲かす桜があります。
秋にこの桜が咲きだすといよいよ冬本番に突入します。
この桜がもう一度咲く時、春がやってきます。
しばし寒さに震える日が続きそうです。

★人気ブログランキングへのクリックはこちらへ!★

b0060646_2333375.jpg

[PR]

by recite123 | 2007-12-02 23:47 | 十三の景色