<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

阿倍野探検隊

探検隊シリーズ、今回は阿倍野探検隊が催されました。
b0060646_14515956.jpg

地下鉄の昭和町をスタートし午前中は古い町並みを散策、お昼休憩をはさんで帝塚山の邸宅街を歩いたあとは熊野街道を北上・・・
b0060646_14531634.jpg
安倍清明神社などに立ち寄りながら飛田新地をすり抜け最後はチンチン電車で新世界まで・・・。徒歩ながら盛りだくさんなコースでした。そして最後のとどめにチンチン電車を貸し切って2時間の大宴会・・・。unityさんのジャズ演奏もあり大層盛り上がりました。
b0060646_1455340.jpg

このあたりには史跡、神社仏閣がたくさん残されていて歴史の深さを感じることができました。
大阪観光するなら大阪城やUSJよりも町歩きがお勧めです。
b0060646_14562962.jpg

★人気ブログランキングにクリック!★このあたりも上町台地なんですって★
[PR]

by recite123 | 2005-05-29 15:01 | 街歩き探検隊  

神崎川変電所

b0060646_2056277.jpg

何となく不気味な佇まいの建物ですが、実は阪急電車の変電所の建物です。建物の様子から今は使われていないものと思いますが、装飾の凝った煉瓦造りの建物はとてもモダンなレトロ建築だと思います。
1920(大正9)年に阪急電車の神戸線が開通した際、当時は鉄道会社が自前で発電所を設置しておりこの建物の近くには発電所もあったそうです。変電所の建物にさえ凝った造りにしたのは田舎電車と揶揄されていた箕面有馬電気軌道が阪神急行電鉄と社名を変え、都市間連絡鉄道へと生まれ変わろうとした意気込みが感じられる気がします。
★人気ブログランキングにクリック!★当時のキャッチコピーは「奇麗で早うて、ガラアキ、眺めの素敵によい涼しい電車」★
[PR]

by recite123 | 2005-05-21 21:48 | 十三の景色  

香具波志神社

b0060646_213783.jpg















前回の鳥居をくぐって路地を突き当たると香具波志神社に辿り着きます。前回の鳥居は社殿の裏手にあったのですが、表から見るとさすがに厳かな雰囲気に包まれています。
959年(天徳3年)に創建されたこの神社は南北朝時代の武将である楠木正儀が戦勝祈願したり、雨月物語で有名な上田秋成の寓居があったりと歴史の裏舞台とも言える場所です。また、この神社の近くでは加島鋳銭所が設けられたことがあり、「酒は灘、銭は加島」と謳われるほど良質の寛永通宝が鋳造されたそうです。
★人気ブログランキングにクリック!★祭礼の御輿に大名も道を譲るほど権勢を誇っていました。★
[PR]

by recite123 | 2005-05-15 02:31 | 十三の景色  

鳥居のある路地

b0060646_19434512.jpg















一見、何の変哲もない鳥居。でもよく見るとその先には路地が続いています。神社は参道ならぬ細い路地を抜けたところにあります。中国街道の脇にある古式ゆかしき神社ですが、今ではひっそりとしています。
★人気ブログランキングにクリック!★かつては銭座もありました。★
[PR]

by recite123 | 2005-05-08 19:54 | 十三の景色  

石のごみ箱

b0060646_12214113.jpg















下町の軒先にはよくごみ箱が置かれてあります。
大抵はプレスチック製の丸い形をしたごく普通のごみ箱なのですが、石づくりのごみ箱も現役で使われているところもあります。しかも商店街の真ん中に昭和の遺構が残されているのがシブイです。
バブル景気どころか大阪万博よりも前のごみ箱です。
★人気ブログランキングにクリック!★ごみはごみ箱に!。★
[PR]

by recite123 | 2005-05-01 12:52 | 十三の景色