カテゴリ:淀川( 31 )

 

十三大橋 その周辺

前回に続いて十三大橋ネタを・・・
車で通ってると全く気づかないのですが歩いてみると色んなものに目が行きます。
淀川の十三側には「十三の渡し」の説明版がありました。今の淀川が開削される前の地形と今の淀川が重ねられていて、結構大きな工事だったことがわかります。
今の淀川はほんの100年ほど前に造られた謂わば人工川になるんでしょうが、渡り鳥がやってきたり、シジミが採れたりするのを見てると、太古の昔からこの場所に流れていたような気がするのでちょっと驚きます。
b0060646_13355112.jpg

淀川の中津側にはかなり立派な昔の道標が残されています。池田へは4里、伊丹へは2里半、高麗橋は1里だそうです。1里がおよそ4kmなので中津から池田市までは約16km、伊丹市へは約10km、天神橋の南よりにある高麗橋は約4kmになるので大体あってそうですね。今なら車で移動する距離ですが昔の人は自分の足で歩いてたんですね。
b0060646_1353821.jpg

b0060646_13145156.jpg

最後の写真は、淀川に平行して走っている長柄運河に十三小橋と並んで架かる浜中津橋です。国道に合流するための側道なのでりあまり目立たないのですが、現存する日本最古の鉄道橋の鉄桁の一部を道路用に再利用したものだとか。

何気ない場所にも調べてみると歴史があるものです。
b0060646_13395164.jpg



淀川河川事務所のホームページには淀川の情報が盛りだくさんです。

★人気ブログランキングへのクリックをお願いします★
[PR]

by recite123 | 2007-06-03 14:05 | 淀川  

十三大橋

今の十三大橋の架かるこの場所に初めて橋が架かったのは明治11年だそうです。なんと当時は私設の橋で有料だったとか。明治11年には今のような大きな淀川はなかったのですが明治32年になって今の淀川が開削されました。その間、橋は何度か掛けなおされ今の十三大橋は昭和9年に架けられものです。
b0060646_0124852.jpg

今どきの橋と比べると無骨な感じがしますが、細かいところを見てみると意匠に凝っていてなかなか興味深いです。東洋のマンチェスターと呼ばれた当時の大阪を象徴するように欄干には歯車を想像させる模様が施されていたりします。
b0060646_013144.jpg

b0060646_013351.jpg

橋のたもとにはこんな青銅版も残されています。設計者は大正から昭和初期にかけて活躍した増田淳だとか。
b0060646_0332922.jpg

十三と言えばこの十三大橋が象徴のように紹介されるほど未だに存在感があります。
b0060646_0374534.jpg


淀川河川事務所のホームページには淀川の情報が盛りだくさんです。
★人気ブログランキングへのクリックをお願いします★
[PR]

by recite123 | 2007-05-28 00:41 | 淀川  

哲学の滝 径 

「哲学の径」と言えば京都が有名ですが、十三には「哲学の滝 径」があります。今はなくなってしまった大阪北予備校の裏手にあるので、そこにあやかってつけたのでしょうか?もしかしたら大阪北予備校があった頃は、予備校生が気分転換がてら合格を夢見て散策していたのかもしれません。案内板もなかったので推測するしかないのですが・・・。

淀川の堤防沿いに走る道の横にある緑地帯のような公園のようなスペースなのですが、細長いことを逆手に「径(こみち)」と名づけて、しかも噴水を滝に見立ててるのは、なかなか面白い発想だと思います。本当に径みたいに長ければよかったのですが、径と言うには短いのが悔やまれます。

★人気ブログランキングへのクリックをお願いします★

b0060646_2024146.jpg


b0060646_20294893.jpg

[PR]

by recite123 | 2007-05-19 21:30 | 淀川  

菜の花畑

今年の冬は暖かいと思いきや春になる前に急に冷え込んだりして、なんだかよくわからない気候が続いてます。とはいえ、日に日に春の息吹は感じられ、気がつけば淀川の「十三摘み草苑」の菜の花が咲き終えて、いよいよ今週ぐらいが桜の見ごろでしょうか。ようやく風が気持ちいい季節になってきました。

★人気ブログランキングに参加してます。★

b0060646_211675.jpg

[PR]

by recite123 | 2007-04-01 21:15 | 淀川  

淀川と渡り鳥

b0060646_15182834.jpg

b0060646_1525677.jpg

寒いのはニガテとは言いつつ、さすがに今年ほど冬が寒くない何となく不安になります。毎年冬には淀川に渡り鳥たちがやって来ますが、こう暖かいと渡り鳥たちも北の国に帰るタイミングを失うんじゃないかと余計な心配をしてしまいそうです。そもそも渡り鳥も越冬しに淀川に来る必要がなくなってしまうかも?
最近、環境破壊で汚された淀川の水質が、ずいぶん改善されて綺麗になっているだけに、地球温暖化の行方が気になるところです。

★人気ブログランキングへのクリックはこちらへ★

-----------------------------------------------------------------------------------------
★次回探検隊のお知らせ★

第13.7回探検隊(また微妙な回数・・・)

内容:大阪市中央卸売市場 本場見学
日時:2007.02.24(Sta.) 9:00~(確定です)
集合場所:大阪市営地下鉄千日前線玉川駅に8:45までに集合
予算:100円(資料代)程度
備考:果実せり見学、水産・野菜売場の見学など
   終了後、のだ周辺を小散策します。

参加申込はこちらから
今回は終了しました。
[PR]

by recite123 | 2007-02-12 15:59 | 淀川  

寒い寒い・・・

b0060646_001650.jpg

12月に入ってようやく冬らしい寒さになってきました。
気候はなかなか寒くならなくても年末はきっちりとやってくるわけで、毎年のことながらクリスマスが来てお正月が来るまではバタバタと慌しい日々がやって来ます。
ちょっと気合の入る時期です。


★人気ブログランキングへのクリックはこちらへ!★
[PR]

by recite123 | 2006-12-04 23:51 | 淀川  

秋の気配

b0060646_23592019.jpg

同じ場所でも季節が違うと雰囲気が違うんですよね。この前まで青々とした草が生い茂っていたのにすっかり様変わりしていました。淀川の河川敷には確実に秋が訪れています。

★人気ブログランキングに参加中!★
[PR]

by recite123 | 2006-10-01 00:05 | 淀川  

夏まっさかり

b0060646_23123184.jpg

青々と生い茂る草の中。子供の頃、友達とこんな茂みの中を駆け回ったり虫を取ったりするのがとても楽しかったのを覚えてます。トト○みたいな
へんないきものは きっとこんなところにいるのです。たぶん。

★人気ブログランキングに参加中!★
[PR]

by recite123 | 2006-08-20 23:57 | 淀川  

ツワモノどもが夢の跡

b0060646_052286.jpg

こうしてみると昨夜の「淀川花火大会」で河川敷が人で埋め尽くされていたのがうそのようです。いつもより河川敷が広く感じてしまいます。

★人気ブログランキングに参加中!★
[PR]

by recite123 | 2006-08-06 23:02 | 淀川  

どこまでもどこまでも

b0060646_14334646.jpg

阪急電車の淀川を渡る鉄橋下を橋脚の間から覗いた写真です。
こういう風景に出会うと「この先に何がある?」と思ってつい行ってしまいそうになります。
この先は中津だわかってるんですけどね。A^^;

★人気ブログランキングに参加中!★
[PR]

by recite123 | 2006-07-09 09:07 | 淀川