街歩き探検隊 -守口市を歩く-

守口といえば江戸川乱歩の住居や大塩平八郎ゆかりの書院があった場所。東海道五十七次の五十七番目の宿場町。
などなど、今回の街歩き探検隊では意外な発見がたくさんありました。
b0060646_15502286.jpg


京阪守口市駅前からは豊臣秀吉が築かせたという文禄堤を歩きました。堤の上に残る京街道と古い街並みが続きます。中華料理屋さんに改装された建物の中には井戸が保存されていました。
b0060646_1552295.jpg

提灯を売っているお店もあります。中を覗くと地蔵盆なんかで見かける提灯が並んでいました。
b0060646_15524799.jpg

その提灯屋さんの上には鬼より怖い鐘馗さんが睨みを利かせています。
b0060646_15533030.jpg
b0060646_15543642.jpg

住宅街の中に一里塚も残っています。
b0060646_15592135.jpg

1936(昭和11)年に建てられたモダンなデザインの校舎。
b0060646_1555025.jpg

最後は商店街で買い食いに走りました。
b0060646_15553917.jpg


こちらへのクリックをしてもらえると嬉しいです。→★人気ブログランキング★
[PR]

by recite123 | 2008-01-20 21:04 | 街歩き探検隊  

<< 昼下がりの横丁 十三戎 >>