冬至

一年で一番昼間の短いこの季節。昔の人は一年で一番暗いこの日を生命の終わりの日と考えていたそうです。そしてその災いを避けるために無病息災を祈ったのが冬至と定められたきっかけだとか。その一方で一年の始まりともされていたそうです。冬至の後、日は長くなってきますが寒いのはこれからで、本格的な冬への準備の日でもあります。

こちらへのクリックをしてもらえると嬉しいです。→★人気ブログランキング★

b0060646_1746843.jpg

[PR]

by recite123 | 2007-12-24 22:42 | 淀川  

<< 神津神社に初詣 橋の跡 >>