哲学の滝 径 

「哲学の径」と言えば京都が有名ですが、十三には「哲学の滝 径」があります。今はなくなってしまった大阪北予備校の裏手にあるので、そこにあやかってつけたのでしょうか?もしかしたら大阪北予備校があった頃は、予備校生が気分転換がてら合格を夢見て散策していたのかもしれません。案内板もなかったので推測するしかないのですが・・・。

淀川の堤防沿いに走る道の横にある緑地帯のような公園のようなスペースなのですが、細長いことを逆手に「径(こみち)」と名づけて、しかも噴水を滝に見立ててるのは、なかなか面白い発想だと思います。本当に径みたいに長ければよかったのですが、径と言うには短いのが悔やまれます。

★人気ブログランキングへのクリックをお願いします★

b0060646_2024146.jpg


b0060646_20294893.jpg

[PR]

by recite123 | 2007-05-19 21:30 | 淀川  

<< 十三大橋 第16回探検隊 ― 枚方市 ― >>