第13.7回探検隊 大阪市中央卸売市場 本場見学

今回は大阪の台所「大阪市中央卸売市場」を見学してきました。卸売市場の見学ということでいつもより早めの集合時間に眠い目をこすりながらの探検でした。

見学コースのまず初めはセリ場の見学です。セリ人のダミ声が響くなか仲買人たちが指で値段を示しながら交渉しています。素人目にはなんだかよくわかりませんが、場内の係員さんの説明ではどんどん競り落とされて行っているそうです。しばらく見ていましたがさっぱりわかりませんでした。
b0060646_19171031.jpg


セリ場の後は市場内をぐるっと見学です。
b0060646_19275334.jpg

店先に解体前のマグロがドンと置いてあったりします。
b0060646_19322168.jpg

店の中では電ノコでマグロを解体しています。まるで木材のようです。
b0060646_19364774.jpg

見学者にも卸値で買い物できるお店もあると、見学する姿勢も真剣になります。できればドンブリに箸を持参で周りたかった。どこに行っても「街歩き探検隊」は「食べ歩き探検隊」になるようです。

市場見学の後は当然のように市場近くの街歩き探検隊が始まりました。市場のある野田周辺は空襲の被害を免れたらしくいい感じで渋い町並みが残ってました。
b0060646_19434887.jpg

b0060646_19473279.jpg
路地を進んでいくと祠が祭られていたりします。
b0060646_1946310.jpg

探検隊の締めには安治川隧道を通ってきました。大阪市の西区と此花区の境目を流れる安治川の下を潜る歩行者用の川底トンネルです。
b0060646_19503751.jpg

b0060646_19515489.jpg

b0060646_19541190.jpg

今回は最初から最後までいたるところにネタが転がる探検でした。

★人気ブログランキングへのクリックはこちらへ★
[PR]

by recite123 | 2007-02-24 19:58 | 街歩き探検隊  

<< 波平がいっぱい 風神雷神の守るもの >>