さいの木神社

b0060646_16491752.jpg

新大阪駅前のビジネス街にひっそりと佇む小さな神社があります。
江戸時代に度々繰り返す水害対策に開通させた水路「中島水道」を作った三人の庄屋をまつった神社です。
なかなか出ない幕府の許可を待たずに作った責任を取ってこの地で自害したと伝えられています。工事には付近の農民たちが総出で手伝って10Km足らずの距離を数十日に完成させたそうです。
★人気ブログランキングにクリック!★今は全部埋め立てられました。★
[PR]

by recite123 | 2005-08-27 21:30 | 十三の景色  

<< 淀川区民まつり 地蔵盆 >>